JA東京みどり 金融機関コード:5072

HOME > 広報活動 > エダマメの収穫指導で食農教育を行いました

エダマメの収穫指導で食農教育を行いました

7月20日(月)、学校給食に野菜を出荷している武蔵村山市農友会「新鮮組」の栗原秀夫さんは、同市立小中一貫校大南学園第七小学校でJAの荒巻営農指導員と共に3年生3クラス約90人にエダマメの収穫指導を行いました。同校では児童らがエダマメの苗を定植し収穫を行っていましたが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、児童に代わり栗原さんと3学年の教員らが約200株の苗を定植しました。