JA東京みどり 金融機関コード:5072

HOME > 広報活動 > 芝浦工業大学の学生が農家に卒業研究を発表しました

芝浦工業大学の学生が農家に卒業研究を発表しました

3月13日(金)、芝浦工業大学の学生が、立川市の宮沢公会堂で「生産緑地の指定解除後における宅地化の現状及び課題解決のための基礎的研究~東京都立川市西武立川駅北口周辺地区を対象として~」と題した卒業研究を農家に発表しました。「都市農地をいかした街づくり」を提案するアートインファーム代表理事の井上洋司さんが発表会を企画し、組合員、JA役職員ら20人が参加しました。学生らは昨年7月から生産緑地を所有する組合員を対象に、生産緑地の将来的なビジョンなどについてヒアリング調査を行ってきました。同大学では今後も調査を重ね、農家に「緑と住が調和した街づくり」を提案していきたいと考えています。