JA東京みどり 金融機関コード:5072

HOME > 広報活動 > 武蔵村山市でキクラゲを栽培しています

武蔵村山市でキクラゲを栽培しています

シイタケ農家で農業歴30年を超える峯岸芳司さんは、武蔵村山市でキクラゲを栽培しています。自宅の裏山の傾斜面に沿って作った横穴の中で適切な温度と湿度を保ちながら150株の菌床を管理し、7月から9月までの2ヶ月間で約150㎏のキクラゲを出荷しています。収穫したキクラゲは「みどりっ子村山店」や地元のスーパーなどで販売されています。