JA東京みどり 金融機関コード:5072

HOME > 広報活動 > 東大和地区で梨赤星病巡回指導会を開催しました

東大和地区で梨赤星病巡回指導会を開催しました

6月11日(火)、東大和市果実生産組合は梨赤星病巡回指導会を開催しました。組合員、市、都中央農業改良普及センター、JA職員ら合わせて12人が参加し、梨生産者の9圃場を巡回指導しました。梨赤星病は春に風が強い雨の日が多いと発生しやすく、展開したばかりの葉に明るい黄色から橙色の斑点ができ7月以降に黒褐色の大きい病斑になるのが特徴です。都中央農業改良普及センターの職員が病防除記録表をもとに生産者に適切な防除指導と施肥管理のアドバイスなどを行いました。