JA東京みどり 金融機関コード:5072

HOME > 広報活動 > 梨の授粉作業を市民が応援しています

梨の授粉作業を市民が応援しています

4月1日(月)、国立地区果実生産部会は梨の授粉作業をスタートし、摘果や袋掛けなど梨園の管理作業をサポートする市民団体「くにたち・梨園ボランティア」の会員が応援に駆け付けました。授粉作業は大きく形の良い果実を収穫するための重要な作業で、花が咲く限られた期間に行うため多くの人手が必要となります。今回は7人の市民が体験ボランティアとして参加し、農家から作業の目的や今後の管理について説明を受けた後、ボランティア会員の指導の下、「新高」や「稲城」の花に授粉作業を行いました。