JA東京みどり 金融機関コード:5072

HOME > 広報活動 > 「東京狭山茶」を使った3種類のアイスクリームの販売を始めました

「東京狭山茶」を使った3種類のアイスクリームの販売を始めました

東大和市の組合員で杉本園製茶を経営する杉本貴文さんは「東京狭山茶」を使ったアイスクリームの販売を始めました。武蔵村山市の組合員でアイス工房「ヴェルデ」を経営する本木祐一さんの協力の下、「緑茶アイスクリーム」「ほうじ茶アイスクリーム」「紅茶アイスクリーム」の3種類が完成しました。「東京狭山茶」から厳選された茶葉をパウダー状にして、濃厚な「東京牛乳」と配合のバランスを調整し食感にもこだわった商品です。緑茶味は爽快な茶葉の苦味とミルクのまろやかさがマッチし、ほうじ茶味は心安らぐ香ばしさがクセになる甘めの味わい、紅茶味は香料のない自社製紅茶を使ったやさしいミルクティー味となっている。3種類とも特徴を生かした仕上がりになっており、各270円(税込)で杉本園製茶で販売しています。