JA東京みどり 金融機関コード:5072

HOME > 広報活動 > 営農指導強化に取り組んでいます

営農指導強化に取り組んでいます

JA東京みどりは職員の営農指導強化に取り組んでいます。本店指導課の職員は荒巻一雄営農指導員の下、営農の基礎知識や農産物の特徴などを学んでいます。3月12日(火)、営農指導の一環として本店建物南側で栽培するスナップエンドウとのらぼう菜を収穫しました。初挑戦の栽培となったスナップエンドウは暖冬の影響で予定より1ヶ月以上も早い収穫となり、のらぼう菜も予定より約1週間早い収穫となりました。昨年の10月下旬から育ててきたスナップエンドウの白い花が植え込み一杯に広がり、JAを訪れる人の目を楽しませています。